すごい本ができたらどうしよう
2018.01.19 Friday 22:41

さて2018年3月ー8月の半年間。特別研究期間を取得した。授業や部、委員会などが完全に免除される。

私の場合、とくに国内外の研究機関に属することなく、自宅や研究室で原稿書きに集中しようという予定。

それどころか、週に1,2どのペースで研究室には出勤するかもしれない。

 

よくいうサバティカル休暇なのだが、それに研究成果の提出が付く。

私のテーマは、コラージュ療法の指導とそれを支援する教材開発。

 

この期間に、全体をカバーする紙媒体の書籍を、「コラージュ療法」の入門書として書くつもりだ。

わかりやすく、深い内容で。

 

すでに某キリスト教出版社が、この入門書を出してくださると決まっている。

 

たとえば教会関係者がコラージュを活用しようとした際、以下のような活用ができると考えている。

 

*非専門家としてお友達との集団ワーク(コラージュのお茶会)

*日曜学校や婦人会でのコラージュ・プログラム

*個人が個人のためにおこなうコラージュ(心の自己洞察と成長のために)

*個人が個人のためにおこなうマネジメントとしてのコラージュ(礼拝や聖書の感想をコラージュに。TODOLISTをコラージュに。出張の振り返りをコラージュに…)

 

日本全国どこでもコラージュの輪が動き出すような…

すごい本が出来たら、どうしよう。(笑)

とりあえず、2019年のおふぃす・ふじかけ賞を目指そう。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.08.20 Monday 22:41
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2018/01/20 2:07 PM posted by: モゴロー
藤掛先生〜!!待っていました、そういう本を〜。
教会学校でできないかなぁと少し前から思っていたのです。
買います!!
ちなみに明日は教会学校のお話&分級当番なのです。これから準備です。ど、ど、どうしよう〜(笑)
「わかりやすく、深い」素晴らしいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4828
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM