興奮を探している人
2018.01.30 Tuesday 15:54

思い出す言葉(13)

 

興奮を探している人がいる。
興奮を常としていく生き方で、
好奇心旺盛。ドラマチック。危ない目にも遭う。自分も興奮するが、周囲をも驚かせ、興奮させる(賞賛も激高も)。
感覚的で、瞬間に生きているので、一貫性がない。いつも混乱を招く。
信仰的な英雄談を好む。
凡人にはまねできない創造性を発揮することもある。

自分が言い出したこと,やり出したことに周囲が反対しようが、協力しようが、
本人からすればトラブルと混乱が起きていることが重要で満足している。達成や準備、修正はあまり価値がない。

本来興奮は、プロセスであり、手段である。それを目的にしてしまうといろいろなことが起きてしまう。せめて周囲が、そうした人が、「興奮を探している」人だと認識できると、それだけで混乱の度合いが一段、下がる。

 

 

| ふじかけ | 思い出す言葉シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.10.15 Monday 15:54
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4840
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM