POPコピー。報告を待つ。
2018.03.10 Saturday 23:11

 

キリスト教月刊誌「舟の右側」の最新号に、POPがついた。

恥ずかしながら私のブログ記事に書いたキャッチコピーが。

 

「掘れば掘るだけいろいろな物が出てくる。ホレボレな雑誌である」

 

舟右誌は愛読している。ひどいときは、無性に読みたくなってオアシス書店に買いにいったことが2回。同じ号を2冊買ったことが2回。当初はそれほど評価は高くなかった。なぜなら記事が固い。一休みの軽い記事が少なすぎる。

しかしそれを通過すると、その硬さがクセになる。美味しい堅焼きせんべいを手のした心持ちである。

そうすると堅さは、掘ればいい。掘るだけいろいろなものが出てくる。そうした認識に変わった。

 

ここで大問題なのは、このPOPが実在するのか。

東京御三家の、新宿オアシス、御茶の水CLC、銀座教文館にはあるだろか。

写真は,新宿オアシスだから、ここには間違いなくある。

 

他店のPOPの報告を待つ!

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.06.18 Monday 23:11
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4927
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM