仕事を集める。ばらす。
2018.03.12 Monday 23:40

 

月曜は、がん研有明病院に行った。

最寄り駅を7時ころの電車に乗り、

8時半から、採血、MRI(顔)、CT(体)、エコー(体)、眼科検査と途切れなく検査。

眼科診察、血液科診察と経て、怒濤の予定が無事終了。

 

服を検査衣などに着替えること3回。今の私にはこれが案外疲れる作業(笑)。ボタン一つ止めるにも真剣勝負だ。

 

一日3時間労働を身上にしているので、今日はオーバーワーク。

帰宅後は寝ていたし、火曜の今日も朝から疲労困憊、首と眼がおかしい。

 

医師はサービス心で、診察や検査の日を同じ日にしてくれる。

仕事でも、複数の会議を同じ日に集める。

それがこたえる。

 

昔、ある売れっ子評論家が、生活管理のコツとして、こう述べた。

ある程度忙しくなれば仕事を集めることでうまくこなしていくことができる、と。

私と言えば、それが出来ない以上、反・生活管理でいくしかない。

その結果全体の仕事量は少ないのに、仕事をばらばらに分散している分、忙しそうである。…どうにもこっけいな自分である。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.09.20 Thursday 23:40
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4929
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM