自分のためのコラージュ(3)To Do List
2018.03.24 Saturday 11:43

コラージュの変法はいろいろとある。

そのなかで安心してお勧めできるのが、「言葉によるワーク」をまずして、

それを基にイメージ表現をする方法である。

 

ここでは「TO DO LIST」を書き出したあと、それをコラージュにしてみる方法を紹介する。

 

月初め。年始め。ある節目。などに、自分の作業すべき行動を紙に書き出す。

特に節目でもなんでもないときでもいが、いつもより「忙しい」と感じたり「精神的にダメージを受けている」と感じるときは、こうしたTO DO LISTのコラージュを作るの適している。

 

まずTO DO LIST を書き出す。

 

それぞれの課題に対して、どのような負担を感じているのだろうか。

またどのような希望を感じているのだろうか。

黙想する。

背後にある感情が似ている課題は一緒にしてみる。

 

ついで、リストの背後にある感情を思いながら、コラージュ素材を探してみる。

ここで多数のLISTが、似たものがまとまることで、より少ないグループに絞り込まれることになる。

このとき、すべてのTO DO LISTをコラージュで取り上げる必要は無い。

極端な話、LISTのひとつだけに注目し、そのイメージだけを広げていくことでもかまわない。

 

上の作例は、手帳にはったハガキサイズのコラージュである。

この時期、疲労困憊していたが、単に忙しいというよりも心理的にダメージを受けており、意欲がわかず、

TO DO LISTも、無限にあるように思えた。

とりあえず大きな課題と思われるものを書きだすだけで莫大な数になった。

 

コラージュ素材の写真やイラストをいろいろと眺めながら、LISTのどこかにヒットしているなと感じたものを

多めに選び出し、それをさらに絞り込んだ。

 

右上は、マッサージ風景。自分の体のメンテナンスや病気の治療などのテーマ。

右下は、きれいに片付いた事務机。片付けや掃除。さらには転居などのテーマ。

左上は、サッカー選手のポジション取り。モノクロ。他の人の不穏な動きを抑える。ポジション取りのテーマ。

右中央の花束のイラスト。今ある希望。(当時期待をしていた)楽しみなことのテーマ。

 

私はこの作品を作って、かなりすっきりとした。得たいの知れない複雑な状況と思ったものが、3つくらいのイメージにまとめられた感じがしたからだ。

とくに、サッカー選手のポジション取りの写真は、当時の私の、気の進まない雑用や交渉を見事に表現していた。

 

| ふじかけ | コラージュ療法 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 11:43
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2018/03/24 4:28 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM