自分のためのコラージュ(5)年賀状
2018.03.26 Monday 10:34

 

私の実際に出していた年賀状である。2012年から2014年の年賀状。

年賀状やクリスマスカードで、自分の1年間を振り返る文面をつくる人がけっこういる。

それをコラージュにしてしまおうと考えたのが、コラージュで振り返りの作品を作った始まり。

 

1年間を思い起こし、印象の強い5−6個の出来事を貼り付けてみた。

その際、自分のブログ記事を1年間読み直して、記事中に使った写真を素材にするようにした。

作品の解説はないが、ブログ記事のほうでそれは補うようにした。

 

ちなみに、

2012年の中央の「テーブルと文庫本」の写真は、村上春樹の鼎談本の録音を行った会議室。

2013年の左上は、東日本大震災。2014年の左上は、がん研有明病院の中庭。

 

 

2015年の左下は年末にお世話になった病院。年賀状は元旦に作るので、年末のことも含まれる。

2016年からは横位置に。おふぃす・ふじかけ賞の写真が登場。

 

 

 

2017年からは、抱負を添えるようにした。この年は「やじろべえのように」。

2018年は「ふんわりと」。なお、写真に対応するブログ記事の場所を添えた。

 

年賀状やクリスマスは自分を振り返る格好の儀式となり得る。

コラージュで振り返る方法はおすすめである。

 

なお、サイズはもちろんハガキサイズ。作った作品を写真撮影する方法もあるが、

ここでは直接、貼り付け、印刷する方法が、簡単である。

私は一太郎(ワープロソフト)でハガキサイズの文書に写真を貼り付けて作っている。

 

年賀状をもらう人からすると嬉しくないかもしれないが、そこは大目に見てもらおう。

毎年、コラージュの年賀状をもらい続けたほうは、そういうハガキをもらうことが習慣になってくるはず。

| ふじかけ | コラージュ療法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.09.15 Tuesday 10:34
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM