香山リカ先生のキリスト教本がいよいよ
2018.04.25 Wednesday 17:04

 

いやああ、ついに出るようです。香山リカ先生のキリスト教本。3つの講演会。1つの対談(賀来周一先生)。4本を活字にしたもの。なお、賀来先生の対談は、この本のためのオリジナルである。また講演のうちひとつは聖学院大学総研のキリスト教カウンセリング研究講演会のもの(スバラシイ)である。(私が本ブログで要約紹介した記事)

 

香山先生のスタンスや視点で問題を扱うとより本質的なものが浮かんでくるように思う。担当編集者さんに提案。帯をキリスト教書店向けと一般書店向けと2種類用意するのはどうか。それほど本書の本領はハザマにあるからであり、ハザマを創り出している2つの世界に同時に届けることには知恵がいるだろうと思うからである。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.08.20 Monday 17:04
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4989
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM