だぶるへっだー
2018.04.28 Saturday 22:57

 

昨日、4月27日。午前中は地元の眼科医にいった。2か月に一度、種々の検査を受ける。飛蚊症、緑内障、ドライアイとどれもやっかいだ。そこの眼科は、予約制でなく、ひたすら窮屈な待合室で待つ。毎回3時間かかる。

ぐったりする。

 

帰宅して、ごご3時。

現在私は、「一日3時間労働」、「ダブルヘッダー禁止」、という個人ルールを設定している。

少し前までは、ダブルヘッダー、トリプルヘッダーはむしろ好ましいことで、複数の用件がつながると得した気がしていた。

いまは逆に分散することに意を注いでいる。

 

ところが昨日は、ダブルヘッダー。急ぎのメールを何通か書いて、あっというまに都内・有楽町での会議へ。

毎回、出される弁当は、野菜が多く、低カロリーでかつ美味しい。握力が弱いので、ペットボトルのキャップを開けるのも、

弁当箱の蓋を開けるのも、集中して取り組むので消耗する。

会議の内容は、心理師に係ることで重要で興味深いことがらばかりであるが、始まって30分もたつと首が凝り、座っているのがつらくなってきた。いつもだと1時間半から2時間はもつのに、ダブルヘッダーのこの日は早い。首を左右に振ったり、腕や首をさすったりしていたので、ハタから見たら挙動不審だったりして。2時間すこしの会議時間が長く感じられた。

 

ようやくダブルヘッダーが終わった。なんとなくできるような気がしたが、どうもそうでなかった。一晩たった朝。右足がつりそうで、起きるものの体がだるく、内科(呼吸器)の定期的な受診を止めにして、一日寝たり起きたり。

夕方、なんとかパソコンに向かうものの、指も上手く動かず、目の前のいくつかの課題がすんなり終わらない。ちょうど凝った弁当の蓋を開けるのがうまくいかず、本来なら何のストレスもなく、処理する作業であるが、その日に限ってセロテープや輪ゴムがどうなっているか一瞬わからなくなったような困惑である。

 

「一日3時間労働」、「ダブルヘッダー禁止」。なんとか守りたいな。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.10.15 Monday 22:57
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/4991
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM