良かった。あとは良かったのあと。
2018.05.12 Saturday 17:30

.

 

金曜日は牧会ステーションにうかがった。もごもごと話したが、体力的には、そこそこ良かった。

立っているのがつらいとかそういうこともなかった。

コラージュという方法も、体力を温存することに適している。

帰路は車で送っていただいたが、従来のような疲弊感はなかった。

 

あけて今日。なんとなく快調な予感があったので、午前はパソコンに向かった。

しかし、課題には取り組めず、だらだらモードで、遊び心で取り組んでいる「ながもち牧師」(一覧)の

残りの頁3枚をレイアウトした。それが終わると、どっと疲弊感が。とくに両腕が重い。

寝たり起きたりをしているうちに、いつのまにか夕方の5時になった。

 

すこし自分の体力にがっかりしたが、

昨日朝は、JRが遅延し、ラッシュアワーで久しぶりに体力を消耗したが無事会場に到着した(両腕の重さの原因か)。

一日の勉強会にフルで参加した。

今日はとりあえず「ながもち牧師」(一覧)を完成させた。

 

良かったと良くなかったの間にあって、

中間。

良かったの良かった寄り。

 

それに良かった翌日のことをどうにかしようとしているなんて

今日も、良かったの良かった寄り。

たぶん。そういうことなのだろう。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.07.20 Friday 17:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5005
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM