賛美歌の歌詞、カルト被害
2018.05.19 Saturday 11:15

 

昨日・一昨日は、二つの牧会心理研究会がそれぞれあった。

牧会心理研究会とは、牧師が集まり、担当の一人が事例提供ないしは話題提供を行い、

それを2時間半かけて語り合うというクローズドの会。現在、2つあるが、たまたま似た時期に開催されている。

 

写真は昨日の会で参加者6−7人に私から配るものを用意したところ。

 

この会は何でも話せることが大前提なので、事例検討の守秘義務もあり、内容をブログで触れることはいっさいない。

昨日・一昨日は珍しく話題提供だったので、その話題を大ざっぱに触れると、

賛美歌の歌詞、カルト被害と心理、といったテーマであった。

どちらもなかなかに面白く、かつ迫力があった。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.08.20 Monday 11:15
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5008
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM