問いかける人
2018.05.21 Monday 10:34

 

「迷える社会と迷えるわたし」

昨夜、話題の香山本を一気によんだ。読みやすく、面白い。

(書店には5/25に並ぶ)。そして思った。

 

香山リカさんは、問いかける人である、と。
状況が揺れ、問題が動いているなか、静観はしない。その場に身を投じて、率直に問いかけるのである。その問いかけは純粋で、真剣で、行動的である。

すでに精神科医として大学教官として、社会運動家として、メディアのコメンテーターとして、多彩な実績を残している。しかし、それで止まらない。誰か私に教えて欲しいと問いかけるのである。


香山さんは洗礼を受けていないためキリスト教団体が講演者に依頼するには躊躇が働くだろうが、あえて依頼をする。香山さんも、そうした講演は準備を重ね、自分の生き方の今を重ね、紡ぎ出す。そして、キリスト教の中ではなく、外にあって(入り口すぐ側にあって)、その問いかけ力は、ますます純粋で真剣で行動的になっている。そういう希有のタイミングで生まれた書籍である。

 

ふつう、問いかけるなら、返答がある。問いかけ続けるなら相互作用的ななにかがその場で生まれる。本書には、そうしたプロセスが始まる予感がある。少なくとも本書を希有なタイミングで出版したキリスト新聞社には最初の返答者として敬意を払いたい。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.06.18 Monday 10:34
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5009
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM