誕生日を迎えて
2018.09.29 Saturday 07:53

 

9月25日。

多くの方から誕生日メッセージをいただき、ありがとうございます。いよいよ還暦。10年前まさか60歳まで生きられるとは考えませんでしたので、不思議な感覚でいます。また同時に、もう少し純粋に(時間的に)教会向けの仕事をしていくつもりでしたので、病もおい、それが実現できずに60歳を迎えたことも不思議な感覚でいます。目先の課題に奔走しながら、61歳を目指したいと思います。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.12.11 Tuesday 07:53
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2018/09/29 10:39 PM posted by: モゴロー
木漏れ日…とはわからなかったですが(笑)、「光と影」かな、とは思ったのです。

いっときも同じではない君だから真実の吾を映し込む影
影にこそ光の証し見出して体のありか差し出してしまおう
レース編み見ているような木漏れ日は揺れていながら輝いている

なんちゃって短歌を贈ります。
2018/09/29 9:41 PM posted by: ふじかけ
モゴローさん

ありがとうございます。

写真は、こもれび?で、光と影をイメージしました。が、すこし無理があったかな(笑)
2018/09/29 9:16 PM posted by: モゴロー
藤掛先生、お誕生日おめでとうございます。
ところで、ここにupされている写真は何をあらわしているのですか。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5061
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM