「嵐」の遭遇している嵐
2019.01.29 Tuesday 19:27

 

 

人気アイドルグループ「嵐」。

1月27日、2020年いっぱいをもってグループとしての活動を休止すると発表した。

 

かつて長子と末っ子の2勢力が自然に相互に接着しているアイドルグループとして、私はSMAPと嵐をあげた。

だからアイドルなのに「ながもち」した希有なグループだった。しかし、大野君も、38歳となった。

 

人生時計は12時40分。実際に活動休止するのは13時20分。まさにランチ休憩のあとに珈琲をのみながら、午後からはなにをしようかと考え迷っている場面を思い浮かべる。本来、思春期の輝きだけを切り取るアイドルが、長寿のために中年期に突入してしまったのだ。自分が何をしたいのか、何を断念するのか、いまの活動を思い切って中止してみようという大野君の思いは、午前から午後に切り替える、まさに中年期危機をさしているのではないかと思う。

 

伝統的アイドルは野球の投手でいえば、ルーキーの剛速球投手。中年期までながもちした新たなアイドルは、一度転身をはかって制球で勝負するベテラン変化球投手。同じ人物が人生二度のスタイルを鮮やかに見せてくれる時代がすぐそこに来ている。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.04.21 Sunday 19:27
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2019/01/29 9:35 PM posted by: モゴロー
藤掛先生

更新が途絶えて4週間間近、かなり心配になっていましが、
「嵐」が起って、こりゃあるぞ!と思っていたらありました〜♪
人生時計・人生後半戦・中年危機・長持ち…
よかったぁ、よかったです(涙)
無理は言えませんが…blogを楽しみにしています(言ってしまいます)。
今年もよろしくお願いします。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5088
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM