関係者の目標と彼の人生
2019.06.18 Tuesday 20:38

 

こどもが、それまで行っていた学校にいかなくなる。

大人や親は、いろいろと手を尽くすがうまくいかないなかで、

とりあえず学校生活に復帰することを強く願う。

そして、それは関係者の目標になる。

でも本当は、学校に行かなくなったその人の人生に何が起きたのか。

そしてこれから何を得て人生を進んでいくのか。

そうした視点に立たないと、何も見えてこない。

 

ある人が、これまで来ていた教会に来なくなる。

牧師や信徒は、いろいろと手を尽くすがうまくいかないなかで、

その人がとりあえず教会に復帰することを強く願う。

そして、それは関係者の目標になる。

でも本当は、教会に来なくなったその人の人生に何が起きたのか。

そしてこれから何を得て人生を進んでいくのか。

そうした視点に立たないと、何も見えてこない。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.07.08 Monday 20:38
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5124
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM