立ち止まり話?
2019.06.28 Friday 13:05

 

 

授業で、友達作りをグループで学ぶカリキュラムを紹介した。

こどもたちが友達をつくるとき、実はいろいろな要素をクリアしながら接近していく。

自分が友達たちに近づくところからカリキュラムははじまる。

 

相手らの作業や歩行にあわせ、なにげに近づく。

相手らの話題をよく観察し、

良いタイミングが来るのを待つ。

相手らの関心時について質問する。自分の意見を言うのでなく。

 

そうすると足が止まり、豊かな立ち話が始まる。

こういう一連の動きと会話を、立ち話でなく、立ち止まり話と呼んだらどうだろう。

 

…あ、途中から、エマオ途上のイエスの物語になってしまった。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.08.18 Sunday 13:05
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/5131
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM