「真実の自分と〜」の書評第一号
2019.08.03 Saturday 18:14

 

拙著「真実の自分と向き合う」(いのちのことば社)の書評が、月刊誌の「舟の右側」8月号に載った。

 

「時には、肩の凝らない気楽に読める本を手に取りたくなるものだ。しかし、だからといって中身のない、読んでも何も残らないものではつまらないという方もいるだろう。本書はそんな方にお勧めである。気楽に手にとって読み進める内に、いつのまにか本当の自分に向き合わせてくれる。」という冒頭の文章で始まる。

 

けっこうこの本は書評を書きにくいと思うが、客観的に解説していただいた上に、書評者の色も出ていて、読んでいて新鮮な感じがした。ありがたい。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 18:14
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM