本物の条件
2007.05.27 Sunday 18:02
 奥野哲也先生の「ソンディ・テスト」セミナー2日目。講義と事例検討。受講者の質問に答えたり、事例のスコアを解釈したり、といった講師の実力が問われるときに、実に見事に、「言えないことは言わない」、「わかることとわからないことの狭間」を実に誠実に意識しておられた。私ならデフォルメして、つい明快なことを不誠実に言ってしまう。
 やはり実力のある本物と、にわか物の違いなのだと思う。
 それにしてもぜいたくな(本物に触れることのできた)セミナーであった。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.10.17 Saturday 18:02
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM