コラージュ療法・ひと工夫
2007.05.27 Sunday 18:16
 今日はセミナーの後、帰路、微妙な空き時間ができたので、100円ショップに寄った。ちょうど1週間後の6月3日(日)の東京臨床心理士会大会の午後の分科会でおこなうコラージュ療法ワークショップの「材料」を購入するためだ。


 私製はがき、2セット(計100枚)。安い!!
 クリアポケット、5セット(計80枚)。納得!

 クリアポケットというのは、コラージュの完成作品を入れてもらう透明の袋として使う。これに作品を入れてもらうと、いっそう作品の見栄えがよくなるし、なにか価値ある物を丁重に扱う趣になる。
 このクリアポケットを用意するとしないとでは、参加者の満足度というか、制作者として配慮してもらった喜びの味わいは全く違ってくる。
 というのも、作品は作者の分身であるからだ。研修会であれば参加者を、カウンセリングであればクライエントを、教育や授業であれば生徒を、ぜひ大切に丁重に扱うことを、「クリアポケット」を使って表現してみることをお勧めしたい。
| ふじかけ | コラージュ療法 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.01.23 Thursday 18:16
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/06/01 8:07 AM posted by: ふじかけ
言葉でない心遣いの表現方法。
というのが良いのだと思います。
それも100円で。
2007/05/28 12:11 PM posted by: 花鳥風月
はい☆♪
2007/05/27 10:32 PM posted by: ともたん
このようなお心遣いが、大切なのですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM