背伸び・息切れに陥らないための仕事術
2007.05.27 Sunday 22:22
数日前、電車移動中に駅売店で「時間に追われる人。仕事がラクに片づく人」(松本幸夫、PHP文庫)を読んだ。ごくごくオーソドックスな平凡な本である。
が、「背伸び・息切れに陥らないための仕事術」という観点から、私の印象に残った記述で(さらには私の拡大解釈で)再構成してみた。

(1)完璧主義にならないこと。だらだらしても仕事の本態を見失わない。
”要以上のこだわりは、通常はマイナス。適度なところで(80点くらいで)仕事を「見切る」。
∋纏のコントロール。平常時、集中できる時を使い分ける。集中できなくても悩まない
仕事が進まないからといってずるずると残業しない。好調の波を待つ
ぅ好吋献紂璽襪詫祥気鬚い譴襦5分の1くらいは、余白にするのが理想。ホットコーヒー

(2)今をいつくしみ、喜ぶ工夫をすること。
ー分へのご褒美を、些細なことから用意する。大きな区切りに大きなご褒美も。
好きな仕事を要所要所に入れる。
仕事の気分転換を常に計る。仕事の場所を変える。
せ纏を、人とのコミュニケーションの中で進める。一人の仕事も、それにまつわる他者を巻き込んだり、話を聞いてもらう。

(3)自分ですべてをやろうとしないこと。
‥任者に任せる。手の空いている人に御願いする
⊂椶靴た佑吠垢。
根回しを心がける。日頃からのコミュニケーションをとり、報告や相談などをこまめに行っておく。
て辰忘い辰燭箸に他者に相談を。

(4)そもそも大枠の姿勢として。
.ンとオフのメリハリを自分なりに作っておく。
たとえばオフには仕事をしない。(週末にはメールの送受信をしないなどのルールを)
△修里わり、オフ時の思いつきに備え、アイデアや備忘はメモ帳に。
6杁淌戞⊇斗彭戮鮓分ける。
重要度は比較的意識できるようになるが、緊急度は難しい。
目先の依頼などについ緊急度を高めてしまう。
しかし、たとえ上司からの指示であっても、自分にとって緊急度が高いのか確認が必要。
ぬ槁犬箸修療達度のチェックをこまめに
月末とか、定期的に確認することが大切。1年に一度であったり、締め切り間近では、手遅れになることもある。

<以上>
| ふじかけ | ビジネスマン | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.07.08 Monday 22:22
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/05/28 12:09 PM posted by: 花鳥風月
納得 です☆
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/527
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM