描画技法辞典:「縄跳び家族画」
2006.12.09 Saturday 08:58
【縄跳び家族画】

縄跳び家族画は,本書で紹介したとおり,私が非行の面接で思いつきで始めた家族画の変法である。横並びの紋切り的な描画にならずに,家族内の連合や役割関係を探る糸口となるものとして愛用している。かなり個人的な方法とは思うが,ごくまれにこの技法を使った他人の事例報告などを見ると,多少とも責任を感じる。
■「家族で,大きな縄跳びをしている絵をかいてください。」
(大きな縄跳びを聞き返された場合)長い縄の両端を人が持って回して跳ぶもの。
▲家族の動きというのは,物語のように時間系列で各人の行動をたどっていくと見えてくることがある。縄跳び家族のイメージも同じで,縄跳びをやろうと言い出した人とか,時間とともに縄跳びがどうなっていくか等,行動の連鎖も味わいたい。


<文献1>藤掛明「縄跳びと家族のイメージ」現代の非行少年たちの心象風景◆1998,『月刊少年育成511号』,大阪少年補導協会。
縄跳び家族画の典型的な作品と特徴的な作品を10作品選び出し簡単な解説をつけたものである。


| ふじかけ | 描画テスト技法辞典 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.05.19 Sunday 08:58
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/72
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM