取材文・入門クラス
2007.10.07 Sunday 23:55
記事:(「えくれしあ」07年10月号)
*私が通っているキリスト教会の部内新聞に、掲載した取材記事第6弾を紹介させていただく。 
 
<見出し>
入会クラス
教会員となるための必修コース
もみじ
<リード文>
 教会には成人科クラスという学びのグループがある。その中でも教会の歴史とともに続けられているクラスがある。それは、浦和福音自由教会の会員になるための「入会クラス」である。現在の入会クラスは、日曜日の礼拝前、1階ルーム1で行われている。

<本文>
 現在の担当者であるSさんに、開会前のルーム1でお話をうかがった。Sさんは、Fさんから、2007年1月から引き継いでいる。この入会クラスは、浦和教会の受洗者や、他教会からの転会者など、会員になることを希望する人が対象の学び会だ。参加人数も時期によってまちまちで、多くても7名くらいだという。カリキュラムが12回で用意されており、どこからでも参加できる。12回出席すると無事修了となる。実際の手続きとしては、この後、入会面接を受け、執事会、直近の総会で諮られて入会となる。
■■
 12回のうち、6回は、「福音自由教会の信仰12か条」を1回に2か条ずつ学ぶ。残りの6回は広く浦和福音自由会について学ぶ。内容は、福音自由教会の歴史、日本および浦和福音自由教会の歴史、奉仕、献金、浦和福音自由教会の組織、会員の心得などである。福音自由教会の様々なエッセンスを3か月で、実にコンパクトに学ぶことができる。
 ■■
 Sさんは、このような学び会を担当するに際して、「難しく考えない。要は何なのか。わかりやすくする」ことを心がけているそうだ。確かに、取材に際しても、入門クラスの概要やカリキュラムを実に的確にお答えいただいた。
 考えてみると、12回カリキュラムとはいえ、教える方には最終回がない。エンドレスで続く。こうした学び会を毎週、続けていくことは体力勝負の部分があり、担当者のご苦労が忍ばれる。この貴重な老舗の学び会。入会希望の方には期待をもって参加していただきたい。
「入会クラス」毎週礼拝前9時30分から。
 会場:教会1階ルーム1。 担当者:S兄。
| ふじかけ | キリスト教エッセイ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.11.11 Monday 23:55
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://fujikake.jugem.jp/trackback/810
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM