11/10、対談講演会・書名の発表(香山先生の3冊)
2017.10.18 Wednesday 22:33

 

香山リカ先生の選んだ3冊。

(1)「教誨師」 堀川 惠子著 講談社

 

 

(2)「これからの「正義」の話をしよう」マイケル・サンデル著 ハヤカワ・ノンフィクション文庫

 

 

(3)「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ著 ハヤカワepi文庫

 

香山先生が信仰者に向けて,何を語るのか?

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宣伝:10/28「子どもの危機と心理的・福祉的支援」で登壇
2017.10.18 Wednesday 10:52

 

■心理福祉学部心理福祉学科開設記念講演会「子どもの危機と心理的・福祉的支援」

 

【日 時】 10月28日(土)10:00-11:30 ※(申込不要・参加費無料)
【会 場】 聖学院大学 教授会室
【講 演】 
 ●講演「虐待する親と必要な支援」 中谷 茂一(人間福祉学科長・教授)
 ●講演「非行少年の心の世界と支援」藤掛  明(こども心理学科教授)

 

私は講演2番手で、30分の持ち時間です。

 

家出少女(中学生)と自立女性(19歳)の覚醒剤ケースを、2ケース。

彼女らの描いたかなりユニークな絵画作品(コラージュ作品)をお見せします。

彼女らの人生で起きていること、そして今後起こるであろうことを考えます。

 

また最後には、福祉と心理の連携について、それぞれ異なった方法を堅持しながら、

だからこそ効果があげられることについて、述べたいと思います。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/10、ユニークな対談講演会・続報(空き席あり)
2017.10.14 Saturday 20:57

 

(写真は、イメージです。益川先生と香山先生の対談講演会スナップを拝借)

 

11/10(金)に、超ユニークな対談講演がある。

先着100名。参加費1000円。

講師:香山リカ氏、藤掛明

司会;堀肇氏

会場:聖学院大学

 

ここからは申し込み可能

https://www.seigresearch.jp/event/2017%e5%b9%b4%e5%ba%a6-%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%901110%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%80%91/

 

対談テーマ


    信仰者に読んでほしい3冊 & 求道者に読んでほしい3冊

 

予約に余裕が生まれました


  関係者席も一般向けに公開するため、なお空き席ありです。

 

藤掛の求道者にお勧めする3冊

 

(1)キリスト教は役に立つのか(新潮選書)。
  来住英俊

(2)神が造られた「最高の私」になる(地引網出版)
 オートバーク

(3)人生の四季(教団出版局)
 ポール・トゥルニエ

 

香山先生の信仰者にお勧めする3冊

 

 続報で‥。

 

その他の情報

 

 香山先生の初のキリスト教会向け書籍が,会場にて販売されます。

 

 

前回のブログ記事→

http://fujikake.jugem.jp/?eid=4706

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浦和福音自由教会で登壇
2017.10.13 Friday 08:41

 

10月12日(木)、50分の講演をさせていただいた。

私が集っている浦和福音自由教会が会場。

主催はその福音自由教会の関東合同婦人会。

 

300名以上の方々が集まり、盛況であった。

今週は体調がすぐれず、前日には首が痛こりで、大事な会議をお休みした。

声がどのくらい出るか心配しながら、登壇した。

 

声は何とか出た。おそらく今のパフォーマンスの力からいえば、よくぞそれなりに出てくれたという気がする。

もっとも会場の方々の集中力や吸収力のおかげで、その風に乗ったかたちだ。

本当ならもっと帆を張れると良かったのだが。

 

会場での書籍販売をし、70人近くの本にサインもできた。

これから病状を思うと、講演の機会は大きく減っていくと思う。

そんななかで今回の自分の教会での登壇は、良い思い出にもなった。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「求道者」を考える(8)
2017.10.08 Sunday 17:48

 

「求道者」を考える(6)で、

ドイツ人画家、デューラーの代表作『四人の使徒』について、

人間の気質を4つのタイプ別に人物を表現したとされ、4人の使徒がそれぞれ各気質の代表者として描かれている。

と言われている。その解説があまりにもピンぼけでおかしいとブログ記事で指摘した。

たとえばペテロは粘液気質と解説されているが、どうかんがえても多血質である。

 

そう思っていたら「信仰の眼で読み解く絵画供廖焚山敦彦著、いのちのことば社)に、

やはり一般的な解説がおかしいとの指摘が載っていた。71p〜。

 

我が意を得たり、であるが、なぜ一般的な解説がそのように誤ってしまったのか、

それはわからないままである。

 

デューラーが誤っていたのか、

その紹介者が誤っていたのか、

それらを紹介した日本人美術評論家が誤っていたのか、

それは謎のままだ。

http://fujikake.jugem.jp/?eid=4741

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2時間半のお駄賃〜牧師の休日
2017.10.07 Saturday 14:42

 

 

 

インタビューや対談の休憩時間や終了時間にたまたま出る話題は、

けっこう面白いことがある。

まるで、予期せぬお駄賃をもらったようだ。

 

先日も休憩時間のとき、牧師の休日、一週間の話になった。

その場にいた牧師先生が、休日を火曜日にしている、と話したことがきっかけであった。

 

・・・

私は牧師は週に一日きちんと休みを取るべきだと思う。

もちろん何曜日でも良い。

しかし、場当たりでなく、特定の曜日を選び、一週間のデザインをつくるなかで、休むべきである。

それも個々の作業や日課でなく、全体としての一週間のデザインを守ることに意を注ぎたい。

 

休むことを許してくれる環境にないときは「研修」や「勉強会」を名目にするといい。

仮にお手頃なゆったりとした研修会がないときは、自分でお仲間2人くらいに声をかけ、手製の勉強会を創ってしまうのが良い。

豊かな雑談と近況交換をメインにすることが勉強会の中心である。そして会場への往復での寄り道も大切だ。

 

個人でするしかないなら現場から多少離れた公立図書館などを物色したい。

 

ずいぶんお節介なことがらを書いた。牧師の生活を知らない人間の空想話かもしれない。

これも予期せぬお駄賃をもらった高揚感のなせるわざとお許し願いたい。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
重版出来!
2017.10.07 Saturday 07:13

 

拙著が、【重版出来】

人生の後半戦とメンタルヘルス
藤掛 明[著]

キリスト新聞社刊

 

昨年の11月下旬に出版でしたので、なんとか1年以内の重版。

すこしほっとしています。

 

<写真は、キリ新FBから拝借>
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2時間半の格闘
2017.10.06 Friday 11:13

 

 

昨日は、ある方々との対談・鼎談があった。

最終的に文字になるので、声がおもうように出ない私にとって、

一番ありがたい仕事だ。

 

今回の企画は長丁場のもので、この日は2本分のものを撮った。

2時間半の内、最初の1時間で私はガス欠になり、自分の認識よりエネルギーが続かないことに愕然。

座っているのも倦怠感で、

他の方との問いかけを最終的に回収できなかったり、話題の流れのようなものを感受するのが鈍かった。

 

とはいえ、今回の企画は、私の知恵が空回りしても問題ない。十分に魅力的な他の方々がスタンバイしているので。

 

あと2週間くらいしたら第1回目のお披露目ができる模様。

お楽しみに。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/571 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM