撮影初日
2018.05.14 Monday 09:50

 

(写真はイメージです)

 

特別研究期間が始まって、3か月目。

研究テーマは、「コラージュをいかに教え、身につけてもらうのか。」

 

文献をよみながら、

(1)初学者(例えば心理学科在籍の学生)にしぼるのか、専門家になるための学習。

(2)一般の人にしぼるのか。自己啓発、自己成長、生活マネジメントのための学習。

最初は(1)しかないと思っていたが、徐々にこの2つをどちらもやろうかなと思い始めている。

 

それと関連して、(a)学術論文、さらにダウンさせて文献論文にしょうか、(b)書籍想定の評論文、解説文にしようか。

と考え、(b)なら何でもありかな。

 

それはそれとして、さらに加えて実際に使えるような動画教材を作ってしまおうと思っている。

きちんとした論文にするとすると、第2研究、第3研究のようになってしまうが、(b)ならなにげに抱き合わせも可能か。

 

というわけで、というか、とうとうというか、

文献を読み込む作業と同時に、

今日から動画教材の撮影を始める。

 

7月までの間に、5回くらい撮影に挑戦する。

といっても、実際の撮影・編集・字幕付けなどは業者の辣腕担当者におまかせなのですが。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
超入門書を探されている方へ
2018.05.13 Sunday 09:43

 

最近、発達障害、その他精神障害について、入門書を教えて欲しいというお声かけをいただいた。

私は不勉強で発達障害については専門にしていない。

ただ、超入門書(コンパクトな良質な解説)ではないかという関係図書をとりあえず紹介することができる。

 

それは、講談社の健康ライブラリーのシリーズ。

まずはここから。

 

発達障害は、ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠如多動性障害)、そしてLD(学習障害)の大きく3つに分けられる。またこれらは重なり合うことがおおい。

 

この講談社のシリーズも、その他の書籍も、選ぶに当たって…

その本の対象が、ASDなのか、ADHDなのか、LDなのか。あるいは総合したものなのか。

またこども対象なのか、大人対象なのか。

場合によっては、女性対象なのか。

そのあたりを手がかりに手にとってみるのが良いのではないか。

 

アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) 2007/3/10 佐々木 正美

 

 

AD/HDのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

AD/HDのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) 2006/5/11 市川 宏伸

 

 

女性のADHD (健康ライブラリーイラスト版)

 

  • 女性のアスペルガー症候群 (健康ライブラリーイラスト版)

 

ちなみにこのシリーズには、非行、人格障害、依存症などもある。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
良かった。あとは良かったのあと。
2018.05.12 Saturday 17:30

.

 

金曜日は牧会ステーションにうかがった。もごもごと話したが、体力的には、そこそこ良かった。

立っているのがつらいとかそういうこともなかった。

コラージュという方法も、体力を温存することに適している。

帰路は車で送っていただいたが、従来のような疲弊感はなかった。

 

あけて今日。なんとなく快調な予感があったので、午前はパソコンに向かった。

しかし、課題には取り組めず、だらだらモードで、遊び心で取り組んでいる「ながもち牧師」(一覧)の

残りの頁3枚をレイアウトした。それが終わると、どっと疲弊感が。とくに両腕が重い。

寝たり起きたりをしているうちに、いつのまにか夕方の5時になった。

 

すこし自分の体力にがっかりしたが、

昨日朝は、JRが遅延し、ラッシュアワーで久しぶりに体力を消耗したが無事会場に到着した(両腕の重さの原因か)。

一日の勉強会にフルで参加した。

今日はとりあえず「ながもち牧師」(一覧)を完成させた。

 

良かったと良くなかったの間にあって、

中間。

良かったの良かった寄り。

 

それに良かった翌日のことをどうにかしようとしているなんて

今日も、良かったの良かった寄り。

たぶん。そういうことなのだろう。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
四ッ谷でコラージュを作る
2018.05.12 Saturday 08:46

 

昨日は、四ッ谷でコラージュを作った。

牧会ステーションというグループで、

牧会事例とコラージュの2つを同時体験するユニークなプログラムである。

 

 

「生きて60歳」

右上のバウムクーヘン6切れ。→60歳。

地上のステージから降り落とされそうになりながら、まさかのもうすぐ60(笑)。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ながもち牧師」を40項目すべてを見る方法
2018.05.10 Thursday 14:04

ある方々から、「ながもち牧師」全項目を見たいというリクエストをいただきました。

 

ブログ「おふぃす・ふじかけ」を開いて(あるいはフェイスブックの記事からリンク元の「おふぃす・ふじかけ」に飛んで)、

左側の「Category」欄の3行目の「→助言(40)」をクリックしてください。「ながもち牧師」の40の記事を見ることができます。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログ、5000記事に。
2018.05.10 Thursday 09:03

2006年12月。それまでのホームページ「おふぃす・ふじかけ」から、同じ名前の「おふぃす・ふじかけ」(blog)に移行した。

ホームページのほうは完成度が高かったが、私の活動に共鳴して、プロの方が無償で管理してくださったものだったので、記事の更新もツキに一度その方に送るかたちであった。そこでなんとか記事の更新を自力でできる方法を模索していたところ、blogが条件に合うとがわかり、さっそく実行した。

 

先日の「ながもち牧師」の投稿で、5000記事投稿になった。あまり持久力のない私にしては上出来である。

いましばらくブログは続け、生活のリズムにしていきたい。

| ふじかけ | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
リズム
2018.05.10 Thursday 09:00

 

今週は、難病の主治医のもとに定期診察で行った。

難病の症状を多少抑えてくれる薬が発達していて助かっているが、

薬の効果は慣れが働き長続きしない。そこで、すこしずつ増量していく。

最終的に一日6錠がマックスで、それまでは様子をみて増量していくのであるが、そこまでいくと手がなくなる。

今回増量となり、いよいよ一日4錠になった。あと2錠の社会生活時間をどう使うのか、いろいろと空想する。

 

薬とは別に、言語聴覚士の面接もつづいている。

いつも面接机の端にメトロノームが置いてある。クライエントが自分の話し方の早い・遅いを感じるために使うことがあるそうな。

そういえば、初回の面接では、手でコンコン叩きながら話すワークをした。しゃべりたくても言葉がでなかったり、歩きたくても一歩がでないとき、音があると体が動けるということがある。

 

神が天地を創造し、人に息を吹き込んだとき以来、脈や呼吸がリズムの起源になっている。それゆえリズムには不思議な力があり、人の精神を活性させ、また秩序をもたらす力を持つ。

 

また私たちは大きなリズムに囲まれている。昼夜の交替。平日と安息日の交替。これらは被造物のリズムである。

これはそのまま精神活動にもつながってく。

さらに拡張して考えるなら、節目や儀式が、日常の中でアクセントとなり、比喩としてのリズムとなって、人の生き方に活性と秩序を与えてくれる。

 

日常生活にリズムを再発見し、採り入れる。大きなテーマである。

リズム、リズム、リズム…。

 

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ながもち牧師」
2018.05.08 Tuesday 19:29

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

以前(今年の2月ころ)ブログ連載記事として牧師先生へのカウンセラーとしての助言を書いてみた。

日めくりを意識して、31項目を目指した連載であったが、反響もあり、最終的には40項目になった。

 

今回、それをA4版数枚に渡って、一覧するものを新たに作ってみた。

名前も従来の「牧師サバイバル」から、「ながもち牧師」とした。

牧師先生の勉強会などに参加したおり、配ってみようと思っている。

小さいながら切り離せば、「単語カード」のように一穴リングの日めくりになる。

固定させたければ、カード立てを用意し、そこに一日分をさせばいい。

 

前回連載時は真剣に商品化を考えたが、今は中身を提供し、あとの部分は手作りで作ったり、百均の商品を使ったりして、

つまり「手作り日めくり」にするのが良いと思えてきた。

 

しつこい?(笑)

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
糸井重里に会いたい!
2018.05.07 Monday 18:07

 

「「人間以上の倫理感」が、いま人間に要求されているのではないか。 いま人に要求されている「正しさ」は、ほとんどの歴史的宗教よりも厳しいのではなかろうか。」

 2018年4月30日の糸井重里氏のツイッターより。

 

コピーライターとして広く世間に知られている。人生後半戦は、自らユニークな起業をし、その社長として、夢やときめきをそのまま仕事にしてしまう。「ほぼ日刊イトイ新聞の本」は連休中に読む予定だったが、飛ばし読みになってしまいやや挫折感。

 

私は長らく「ほぼ日手帳」の利用者として、また氏のエッセイや寸言集の読者として、注目してきた。

氏は、キリスト教や聖書を語ることもあり、ますます注目してきた。

 

しかし直接お目にかかるコンタクトがない。(アタリマエ)

 

*あるとき、ひょんなことから知り合ったカップルの双方が糸井重里氏と知り合いであったが…それ以上の展開はなかった。

 

*あるとき、超個性派の女性牧師と長時間語り合うことがあったが、彼女は今よりほんの少し若かったとき、糸井夫妻(前妻)と親交があり、思い出話しを聞かせてくれた。…が、前妻時代となると、そこからたどっていくのは引ける。

 

*あるとき、キリスト新聞社の創立何十周年かの式典で、来賓挨拶をしたことがあるらしいことを知った。雑誌ミニストリーかなにかで取材してもらい、その記事に参加するのはどうか。…他力本願すぎる。

 

いっそ、私の関わっている大学のキリスト教カウンセリング講演会の講師にお招きしてしまおうか。…とは言っても、糸井重里氏に関心を持ってもらえる接点があるとは思えない。

 

うーん、考えれば考えるほど、私の引出をいくら見ても、先方に関心を持ってもらえるものがない。

 

…ブレーンストーミング的に、少しでも確率が高そうものを妄想してみた。

 

Aパターン

(1)氏が聖書や宗教に関する本を書くとする。

*これまでだと、2004年に吉本隆明氏との対談「悪人正機」という本があえていえば宗教にすこし触れている?。

 

(2)その本に対して個人的な賞(キリスト教カウンセリング本の良書)に選ぶ。

 

(3)授与式にお招きする。

 

Bパターン

(1)ほぼ日手帳のファンブックを書いて出版する。

あるいは、糸井重里事務所から出ているエッセイ集を素材にした解説本を出版する。

 

(2)それを贈呈し、それに手紙を添えて、面談を申込。

 

…うーん、どちらも、他力本願と偶然に期待しすぎていて、とても実現する気配がない。あまりにも。

 

半年くらいこのテーマ。寝かすか…。(笑)

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バス旅?
2018.05.03 Thursday 22:13

 

昨日のリハビリセンターのセッションには、初めて一人で行った。

いつもは家内の運転で車通院。私は運転免許を持っていないので、家内の都合が付かなかったこの日は、

一人で行くことになったのである。

自宅からタクシーで高崎線の駅へ。そこからJRで上尾駅へ。そして路線バスに揺られて30分もかかってセンターへ到着。

長い。まるで旅だ。

春のバス旅だ。

よくみるとリハビリセンター近くにはイチゴ狩りの施設があった。

施設はシーズンオフだが、自販機でイチゴ味のソーダを飲んだ。

次のバス旅があったら、遠足気分で駄菓子やジュースを持って行こう。

大丈夫、車内は途中から人がいなくなり、一人貸し切り状態になるから、人の目は気にならない。

挙動不審なおじさんのバス旅だ。

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/310 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM