2017 おふぃす・ふじかけ賞の授与式日程
2017.04.03 Monday 19:37

 

おふぃす・ふじかけ賞授与式は
7月6日(木)18:00−19:30.
銀座教文館。ギャラリーステラ。で行います。
「恵みのとき」(晴佐久神父)を担当したサンマーク出版の鈴木七沖さんが
出席の予定です。
なぜ一般出版社の、それもベストセラーを数多く手がける編集者が
この本を企画したのか。そこには大きなドラマが‥。
| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 おふぃす・ふじかけ賞の発表
2017.04.01 Saturday 22:12

2017年 おふぃす・ふじかけ賞 の発表!!

 

2016年1月から同年12月に発刊された「キリスト教カウンセリング」関連の書籍のなかから

ブログ主・藤掛明が独断と偏見で選ぶもの。

 

2015年からスタートし、今年は3回目。

3冊を発表します。

 

 

 

▼↑「よい聴き手になるために」  蔡 香 氏 いのちのことば社

 

 

 

▼↑「キリスト教における死と葬儀」   石居基夫氏  キリスト新聞社

 

 

▼↑【発掘賞】「恵みのとき」  晴佐久昌英氏  サンマーク出版 2005年

 

*なお、今回は該当候補書が多く、読み込み直しており、今後追加する可能性が若干あります。

*授与式は、7月6日(木)を予定しています。詳細は決まり次第公表します。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本のひろばの書評2件
2017.03.30 Thursday 09:53

 

 

本のひろば・4月号に、「人生の後半戦とメンタルヘルス」(キリスト新聞社刊)の藤本満先生による書評が載った。

やさしく元気の出る紹介をいただいた。それもさーっと森を語るのでなく、個々の枝振りも言及してくださっている。

 

 

 

同じ本のひろばに、「本屋さんが選んだお勧めの本」というコーナーがある。そこに同じく「人生の後半戦とメンタルヘルス」の紹介が載っていた。的確に本書の立ち位置を素描していただいた。

また改めて、書店の方々の専門性、使命感、そして仕事の忙しさ、本不況・・・などを思い巡らせた。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賀来先生のエッセイと「おふぃす・ふじかけ賞」
2017.03.28 Tuesday 21:20

 

=========================================================================

 

「福音ルーテルむさしの教会」のHP。

ここには関係者の評論や書評などが多数掲載されており、豪華だ。

今年の3/13には、かつてこの教会の牧師だった賀来周一先生の自著にまつわるエッセイが載っている。

 

賀来先生が自著の背景を語る冒頭で、「おふぃす・ふじかけ賞」を受賞したことが語られる。光栄だ。

 

こちら→キリスト教カウンセリングの目指すところ − 答えのないところを歩むために − 賀来 周一

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
信仰者の自己点検。無事終わる。
2017.03.27 Monday 21:40

 

2016年8月から始まったeラーニング講座「信仰者の自己点検」が無事終わった。

一回につき、動画を数本、配信し、その後掲示板に書き込むかたちで、課題を発表し、感想を交換する。

動画収録は一足先に終えていたが、掲示板の書き込みが今日(昨夜24時)終え、講座全体が完結した。

 

ちょうど世間では卒業式の季節。この講座の受講の方々もいわば人知れず卒業のときを迎え、巣立っていった。

こう言う講座の場合、終了の儀式をどう作りえるのかを考えさせられた。

 

*講座で配布(掲示)した資料をきれいにファイリングする。

*拙著を1冊、2冊読む。

*最終回で紹介した映画を見る。雨上がる。シャルウイダンス。

*講座を終えた今の心境をコラージュにしてみる。

 

 

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
群馬県桐生
2017.03.27 Monday 10:11

 

3/25は朝早く、老母と合流し、群馬県桐生市に向かった。

父の実家で、伯父夫妻の法事があったのだが、日頃ご無沙汰しており、

社会人になってから二度目の桐生である。

 

身内だけの法事であったが、亡き父は9人兄弟だったので、約50名の藤掛一族に会った。

名前は聞き慣れているが、顔も思い出もままならない。

 

長時間座っていると、首が痛つらくなるので心配していたが、この日も食事会の後半からつらくなり、

ロビーを歩き回るなどしてなんとかしのいだ。   

本当ならいろいろな方に話しに行ったり、ウーロン茶をつぎに来てくださった方と話し込んだりする機会であったが、

それが思うようにできなかった。

 

それでも父のこども時代の新しい話を聞くと、心が躍った。

 

89歳の母はハイテンションでいろいろな人としゃべっていた。

親ばか発言も聞こえてきたが、

母にすれば最後の桐生、とりあえず今回は親孝行ということで。

 

(写真をとる余裕がなかったので、ホームの駅名を)

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本の旅、なんとか。
2017.03.24 Friday 18:58

 

CGNテレビ「本の旅」で「人生の後半戦とメンタルヘルス」を紹介していただいた。

本放送が終えた。以後、以下のコンテンツで視聴できる。

 

http://japan.cgntv.net/detail.php?number=2439&category=1049

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
巣立ち
2017.03.19 Sunday 09:23

 

3/18、卒業式があった。こども心理学科は2期生を送り出した。

写真は、チャペルでの卒業式のあと、学科ごとに分かれて授与式などをする会場。

 

午後は、大学院を修了した院生(正確にいうと目出度く院生を終えた)と長話をした。

夕方から移動して、グラデュエーション・パーティーに初参加。

4年間で人は成長するもんだなと、しみじみ。

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久米小百合さんの番組に
2017.03.17 Friday 09:46

 

3/16。都内高田馬場で、CGNテレビのスタジオ収録があった。

久米小百合さんが司会の「本の旅」(40分番組)に拙著「人生の後半戦とメンタルヘルス」(キリスト新聞社)の紹介で、出させていただいた。エネルギーがないなりになんとか話してきました。

<写真は、収録が終えたスタジオでそのまま記念撮影>

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花より団子
2017.03.12 Sunday 17:33

<相模大野駅前のひろば>

 

3/11 呼吸器で通院している相模大野病院へ。駅前には造花の桜が満開。

 

 

病院の帰り。相模大野の駅ビルで、ボリュームのあるラーメンを食べた。

 

長距離移動は、花より団子が大原則(笑)

| ふじかけ | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/288 pages next→
Search
Profile
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM