レジュメ:家族心理学の立場からアイドル「嵐」の5人の性格を考える(1)
2015.08.09 Sunday 11:26
家族心理学の立場から
アイドル「嵐」の5人の性格を考える


1 嵐の歌:Love so sweet2007
・嵐の歌を知らなくても、ドラマの主題歌、CM曲などで耳にしている。
本曲は、キリンの午後の紅茶のCMで、今夏、流れている。
本曲は、松本潤主演:ドラマ「花より男子2(リターンズ)」の主題歌。
嵐のメジャー化の象徴的な曲。「花男」1,2,Fとすべて大ヒット。
“松本潤がグループの顔として、5人をひっぱった“

2 そもそも嵐って?
・現在、ダントツの人気。
1999年結成のアイドルグループ。
5人の人柄の親しみやすさも特色。

3 メンバー
松本潤
・マツジュン
 華があり、嵐のキムタクといわれた。
  目立ちたがり屋。エンターティナー
 「嵐の顔」(関修「隣の嵐くん」2013年)

大野智
大野君
 歌もダンスも、ハイレベル。
 絵の才能。釣り好き。
  黙々と課題に打ち込む内向型。努力と空想。
  「寡黙」「オールラウンドプレーヤー
二宮和也
ニノ
 抜群の演技力。
 切れ味抜群のツッコミ。ぴりりと刺激的な皮肉屋・おちゃめ
 やる気のなさげな脇役キャラ。
 全体をよく観察している。
 「演技派」「ゲーマー」

櫻井翔
・ショウ君
 理性的な優等生。大学卒。
 ニュースキャスターの仕事にも進出。
 ラップ担当。
  「語る人」「批判精神

相葉雅紀
・ 相葉ちゃん                     
 頼りなさげだが、案外責任感が強い 
 誠実な、ほのぼのキャラ。ムードメーカー
   動物ものの番組で持ち味発揮
  「語る人(ただし感性の)。

(続く)
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嵐の普通でない「普通っぽさ」
2015.08.03 Monday 11:32








嵐の、カリスマ性のない「普通っぽさ」は、すごい。

光GNJIでスターの時代は終焉する。
SMAPも、白馬の王子でなく、バラエティに進出し、時代をとらえた。
長子と末っ子の一枚岩のチームワークも見事だ。
しかし、キムタク(長子)も、中居(末っ子)も、それぞれにスーパースターだ。

嵐になると、キムタクも中居もいなくなる。
相葉ちゃん(長子)は本来長子なのに末っ子キャラだし、
大野くん(末っ子)は仕切らないリーダー役をこなしてる。
嵐も、長子と末っ子の一枚岩のチームワークを誇るが、末っ子中心に磨きがかかっている。
嵐は、どこにでもいそうな末っ子的集団として、ますます勢いづいていくのだろう。

そして嵐を見守る私たちも、自らの「平凡さ」や「普通っぽさ」を見つめ直し、
自分なりに磨きをかけていくことを誓うに違いない。

関連記事
http://fujikake.jugem.jp/?eid=4305
http://fujikake.jugem.jp/?eid=4307

 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アイドルグループ「嵐」を考える(無料の模擬講義)
2015.07.22 Wednesday 16:00



特別講義(模擬講義)へのお誘い

日時:8月8日(土)。
会場:聖学院大学キャンパス。JR宮原駅から学バス
講義担当:藤掛明      
無料。予約不要。

第1回目講義:10:15〜10:45
「家族心理学の立場から、アイドル「嵐」の5人の性格を考える」

第2回目講義:11:20〜11:50
「家族心理学の立場から、アイドル「嵐」の独自性を考える」

第3回目講義:13:00〜13:30
「家族心理学の立場から、アイドル「嵐」の5人の性格を考える」

*第1回と第3回は同じ内容です。また各回の内容は独立しています。
*なお、本講義は、オープンキャンパスのプログラムとして行われます
 同じ会場では、様々なプログラムが同時開催され、どれも無料、予約不要です。
*よく聞かれる質問ですが、「オープンキャンパスは受験広報なので、誰でも行って良いわけではないのか」
 →中学、高校生ならまったく問題がない。保護者だけでの来場も歓迎されている。極端な話、社会人入試もあり、ほぼだれでもが来場できることになる。
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バイキングのヒルタツ
2015.06.29 Monday 13:01


『バイキング』という昼のお笑い番組がある。正確に言うと、この春全面リニューアルを果たし、「リポート&プレゼン情報バラエティ」となっている。
なかに、ヒルタツというコーナーが30分ほどあり、ある道の達人を招き、生放送でレクチャを受ける。坂上忍と曜日MC(ブラマヨ)をはじめとする出演者たちが、感じたことや疑問に思ったことを納得がいくまでホンネでトークをしていく。が達人にはちゃちゃを入れない。
今日、月曜日のレギュラーは、 IKKO  野々村真  アンガールズ(山根良顕 田中卓志)  ホラン千秋  山田菜々の面々である。
そして今日の達人は「観相学(顔の形態から性格や運勢をみる)」の達人。
案外、秩序と軽妙さがあって好感が持てる。

なぜ今日のバイキングをチェックしたかというと、今日、ナマ出演の出演交渉を、先週に受けていたからだ。
「描画テスト」の達人として出演し,ゲストのかいた描画を解釈し、今後に向けてアドバイスをするというもの。
バイキングは、独特の品もあり、関心大であったが、ロケとスタジオ収録で、2日大学を休まなくてはならず、
テーマも描画テストで、部外に解釈方法を出してはならないルールもある。

ということで、今回も出演を断念しました。3度断ると、もうないかな。
 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホンマでっかTV・再び
2015.06.11 Thursday 09:56


今年度、ホンマでっかTVから声をかけていただいた。
バラエティ番組というハードルに加え、与えられたテーマが「キス」だったので、
そのハードルも越えられなかった。
そしてそのあと、再びお話があった。今回は、「梅雨の与える影響」。
私の「雨降りの心理学」(燃焼社)の内容を話せば良いとのことで、
ずいぶん私のためにハードルを下げてくれた。
…悩んだ。そして今回もお断りした。APさん、すいません−。
今回は、病気による体調不良という理由で。
4月中旬から学期が始まり、体が思うように順応せず、話のあった頃は、とくにばてばてだった。
ほかの事情もあり、1年くらいは出演は難しい、と。

年明け以降に、3度目の打診があれば、体調とのつきあいも学習しているだろうし、今度はと思う。
しかし、体調不良で断った以上、もう打診はこないかな。

私が話題提供するなら、グリーフ(別れの悲しみ)についてだと思う。
片思い、失恋、離婚、遺族。

昨晩、ホンマでっか〜の「梅雨の与える影響」の放送を見て、いろいろなことを思い返した。


 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出演しなかった番組が…。
2015.05.14 Thursday 00:19


ホンマでっかTVの出演話の件、一部の方から反響をいただいた。
ブログ記事でも触れたとおり、出演の決断はできなかった。
連休中の収録日とのことであったが、もう放映らしい。

5月20日の後半のレギュラートークのほう。
もし新顔の評論家が座っていたら、先に私が座っていたかもしれない席です(笑)。



 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
○○○でっかTV!?
2015.04.24 Friday 14:54


 今朝、○○○でっかTVの番組ディレクターと、電話で30分お話をした。
かの番組のレギュラートークに、評論家として出演できないかという交渉だった。
なんの評論家かというと、「キス」の心理学の評論家(笑)でということだった。
しかし、互いにそれは無理という暗黙の了解があり(事前にメールのやりとりあり)、
むしろ、番組制作のプロに私の引き出しを点検していただたかたちだ。
ディレクターいわく。可能性として「若者の非常識。それも犯罪や問題行動を起こす若者の」の専門家。
なるほど、それなら心理テストや本格犯罪の守秘義務のようなものの縛りもない。
新鮮だ。

ちなみに、番組が私に注目したきっかけは、拙著「雨降りの心理学」と、
このネット記事である。
http://www.oricon.co.jp/news/2012903/full/

 
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サクラミチ
2015.02.09 Monday 19:11


2月に入り、東方神起の日本国内コンサートが福岡ドームを皮切りにスタートした。
今回のコンサートは、ファンの集中力が違う。なぜなら、リーダーのユンホが、自国の徴兵が迫っており、これから2年間は芸能活動ができなくなるかもしれないからだ。
今回発表された新曲「サクラミチ」も、桜ソングだ。別れの季節をバラード風に歌いあげ、兵役前のユンホの心にも重ねあわせている。

兵役自体の評価は別にして、人生にあらかじめ用意された、不可避な通過儀礼があることは、うらやましい面がある。
何歳までに何年間…ユンホが直面している窮屈な状況は、
人生の一つの節目として、ユンホ当人に限らず、関係する人たちひとりびとりが、自分のこれまでを振り返り、その心を深め、自分の物語を紡ぎだすことに役立つはずだ。
| ふじかけ | スポーツ芸能・社会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/2 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM