書籍:「トマス・バークレー 台湾に生涯をささげた宣教師」
2009.03.03 Tuesday 22:00


 「トマス・バークレー 台湾に生涯をささげた宣教師」(E、バンド著。松谷好明・松谷邦英訳。教文館。1,500円+税。)

 本書は、台湾教会のために、60年もの永きにわたって貢献したスコットランド宣教師の伝記である。

 私は特に3つの点で関心がある。,泙再本軍が台湾占拠の時期、台湾宣教師としてどのように状況を受け止め、行動したのか。△泙殖僑闇という長期にわたり、多彩な活躍を続けた人物が、どのように自身の中年期を迎え、人生の分岐点を通過していったのか。そもそも台湾の教会がどのようの発展してきたのか。

 はもちろんのこと、´△睫楴,鬚澆觚造蝓△なりきちんと扱われているようで、今から楽しみにしている。郵送物が到着してまず一気に4章まで(全部で17章)読んだが、今は一息。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブログ書籍:「suchitooの独り言」
2008.12.29 Monday 08:37
 

 タイとスピリチュアルな世界を中心に、体験を交えて報告、考察するブログ、「suchitooの独り言」というのがある。なかなか読み応えのある充実の内容である。わたしなどは、このブログを抜粋して、新書本がつくれるなあと思ったほど。
 と思っていたら、管理者の松下氏が1年分をまとめて書籍にしているそうな。というか、2007年分のものを今年の1月に頂戴した。「贈呈どうも」カテゴリーになぜか掲載をすっかり忘れていたので、本日紹介させていただいた。
 ぜひ松下氏のブログをご覧ください。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
歌集「願ひはるけし」
2008.12.20 Saturday 09:53


 贈呈本でも、短歌集は(たぶん)初めてかもしれない。
 著者は、宝井謙氏。保護観察官を長年勤められ、60歳を過ぎてから大学院に入られ、非行の修士論文を見事まとめられたり、講演などもこなされる。
 この歌集は、今春、お仕事を辞められ、第一歌集以降、20年ぶりの節目のもの。保護観察官としての歌も随所に。

 かみ合わぬ会話に言葉見つからず 降りつぐ雨音かなしく聞こゆ

 少年二人にふり回されたる証なり 電話料金はこの月も多し

・・・・
 実は、宝井氏の本格的作歌活動とは比べうるものではないが、私は、40歳のころ1年くらい、非行少年や少年院をテーマにした短歌を多作したことがあった。(レベルの低い作品ばかりであった)
 今から思うと、当時、生まれて初めて少年院に勤務して、ややカルチャア・ショックの自分のこころを癒すような意味があったように思える。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
頑張っている雑誌
2008.12.18 Thursday 08:03


 なかなか健闘しているキリスト教雑誌が2つある。

 ひとつは、「リバイバル・ジャパン」(写真、左)。月に2回。1月1日号で、まだ通巻4号。できたてほやほやの雑誌だ。私もこの1月1日号で、書評デビューをさせていただいた。まだ試行錯誤もあるだろうが、熱気を感じる。380円、50頁。

 もうひとつは、「ファミリー・フォーラム・マガジン」(写真、右)。季刊。この雑誌は、家族問題につい
て、実際的具体的に、キリスト教の立場から取り上げる旗幟鮮明な編集。こういう方針の場合、つい紋切り的教科書的になるものだが、この雑誌は、新鮮にして多彩、頑張っている。300円。30頁。
 (最新号の書評は、このブログでも以前紹介した水谷潔先生が担当している。水谷先生ファンにもお勧め)

 ちなみに、「リバイバル・ジャパン」、電話03−5342−3881。「ファミリー・フォーラム・ジャパン」、電話045−933−3875。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CD「詩編朗読」
2008.12.17 Wednesday 09:00
 

 キリスト教放送局、FEBCからは、いろいろなCD商品が出ている(→CDショップ)。この詩編朗読はその企画のひとつ(今も流通しているのかは未確認)。
 聖書の言葉を、違った訳やリビングバイブルで読むと意外な発見があったりする。英語聖書で読むとこれまた新鮮な感じが味わえる。・・・目で読む聖書を、耳で聞いたら・・・やはり新鮮です。
 21の詩編を吉崎恵子さんが朗読。新共同訳。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
書籍「メンタルヘルス−こころの健康の保ちかた」
2008.12.15 Monday 23:20
 
  「メンタルヘルス−こころの健康の保ちかた−」(W,グラッサー、日本リアリティーセラピー協会、477円)

 本書は、グラッサーの選択理論に基づいたメンタルヘルスの超入門書である。大きなポイントで、59頁(分量が非常に少ない)。
 私が注目するのは、本書が、立正大学の柿谷教授のゼミ(07年3月卒業生)で小グループに分かれ、分担翻訳したものを基にしている点である。いわば勉強の成果をこうして目に見える形にしたのである。お見事。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
書籍「死別の悲しみに寄り添う」
2008.12.14 Sunday 13:39
 

 「死別の悲しみに寄り添う」(臨床死生学研究叢書1) 平山正実編著、聖学院大学出版会、3,400円。

 本書は、聖学院大学総合研究所カウンセリング研究センターが開催している死生学研究会の記録である。2006年、2007年での会で発表されたものの一部である。内容は、死生学自体の性質でもあるのだが、医療、心理、文学など多彩である。
 内容は、入門書、概説書ではない。ピンポイントの実務家や研究家の濃いめの論を聴く書である。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「寄りみち こみち」(華恵)
2008.12.03 Wednesday 06:04


  著者の、華恵さんからの贈呈は、『本を読むわたし』に続いて2冊目となる。
 華恵さんは、すでに小学生のころからモデルや、著述業を始め、多彩な活動を積み重ねている。今は17歳の女性(高校生)としての感性を表現している。この「寄りみち こみち」は「野生時代」に2年間にわたって連載したエッセイで、それをまとめ、今回、角川書店から発行された。
 このエッセイ集の最終話で、私が登場し、彼女にコラージュ療法を実施する(実話)。コラージュを作る側からの観察、そしてその体験が彼女にどのような変化をもたらしたのか。
 読んでのお楽しみ。1,300円。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「男の子を育てる−実践なアドバイスと励まし」
2008.10.14 Tuesday 17:02
 

(ジェームズ・C・ドブソン著、前島常郎訳、ファイミリー・フォーラム・ジャパン、1500円+税)

 アメリカ福音派の超有名牧師+カウンセラーのドブソン博士による子育て本である。サブタイトルは、訳者の発案であろうか、「実践的なアドバイスと励まし」は本書の特徴を言い尽くしている。

 読みやすく、具体的で、キリスト教的であり、読み手を暖かく励ましてくれる。

 ちなみに「アドバイス」と「励まし」のバランスが難しいときがある。そのバランスの取り方が、私と比べるとドブソン博士はより「励まし」(そして思いやり)に軸足が置かれているようにも思えた。

  *なお、2008、7,31発行時に贈呈いただいたが、ブログエントリーをさぼっていました。
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
書籍「幸せな結婚のための8つのレッスン」
2007.12.30 Sunday 15:48


(グラッサー博士夫妻著、柿谷正期訳、アチーブメント出版、1,800円+税)

 これは選択理論に基づいた、結婚についての実際的、具体的アドバイスの書である。私は学生時代、柿谷先生の書いた結婚関連の原稿を読んで、ずいぶんとインパクトをもらった。これはその続編ということか。
 
 今年の<贈呈どうも>は、これで18冊目。著者、訳者、出版社から贈呈を受けたものを紹介・コメントするカテゴリーである。今年はあと1冊、著者贈呈本いただいたのがあるが、もうゴール目前。今年中に仕上げるぞ。(あしたしかない!)
| ふじかけ | 贈呈どうも | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 3/5 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき
雨降りの心理学 雨が心を動かすとき (JUGEMレビュー »)
藤掛 明
雨の心理的イメージを鍵に、雨の降る物語を読み解く。カウンセリング論であり、人生論でもある。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
記事分析
アート情報
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM